増額申請で知っておくべき3つのポイント

増額申請で知っておくべき3つのポイント

9 11月, 2016

初めてキャッシングを利用する時の利用限度額は、低く設定されています。そのため、すぐに限度額いっぱいになってしまい「もう少し利用限度額を増やせないかな?」と思っておられる方も少なくありません。

 

そんな時は増額申請をする事で、利用限度額を増やすことが出来ます。もちろん「プロミス」でも増額申請を希望すれば申請は出来ます。

 

「増額申請する方法はふたつ」

増額申請はこちらから申請しなくても「プロミス」から誘いの連絡が入ることがあります。もちろん誰にでも、と言うわけでなく「プロミス」に優良顧客と認められれば増額の誘いが有ります。もうひとつは、こちらから増額申請をすることも可能です。

 
どちらの場合でも、優良顧客として認められなければ増額審査に通りませんので、いずれの場合でも増額審査に通るようにしておく必要があります。

 

「6カ月が一つの目安」

増額は誰でも挑戦できるのですが、その為には申込みのタイミングが重要になります。増額申請を出すためには6カ月を一つの目安として考える必要があります。契約した時、利用者はまだ「プロミス」から優良顧客として見られないので、半年の間様子を見て判断するという事になります。その間の利用実績を積む事で信用を高める事が出来るようになります。

 

では、半年の間「プロミス」は何を見ているのかというと、

  • 契約後に半年以上継続的に利用しているか
  • 返済は遅れることなくキチンと返済しているか
  • 繰り上げ返済などで返済期間の短縮に努力しているか
  • 他社から新たな借入れをしていないか

 

などをチェックしています。

 

「収入証明書類を事前に送る」

基本的に、借入希望額が50万円以上の場合や、他社借入がありその借入残高と借入合計が100万円を超える時は収入証明書類が必要になります。増額申請を考えている場合、事前に収入証明書類を提出をしておけば増額審査をスムーズに終えられます。

 
収入証明書類は会員サービスから送ることが出来るので、事前に送っておきましょう。

 

「変更届は事前に出しておく」

その他、申込時から住所や勤務先、年収や電話番号などが変更になった時は、事前に変更届を出しておくのがポイントです。「プロミス」の規約では変更が有った場合は14日以内に届け出る事になっているので、増額申請のタイミングで変更するのはイメージが悪くなるので注意が必要です。