増額申請は慎重に

「プロミス」は条件が整えば、利用限度額の増額申込ができます。ただし、増額を申込みをした時は改めて審査があるので、必ず増額してもらえるとは限りません。
プロミスの増額審査に通るには審査のポイントを押さえておく必要があります。

 

「増額申請する方法」

増額は「プロミス」が優良顧客と認めた人に対して、案外があります。「プロミス」から案内が有った人は、ある程度の審査を終っているので、増額してもらうチャンスです。増額は「プロミス」の案内がなくても、こちらから申請する事も可能で、プロミスコールに電話して、限度額変更を申込む方法や、プロミスの会員サービスにログインし、「限度額変更申込」から手続する方法が有ります。

 
こちらから「プロミス」に増額を申込む場合は改めて審査を受ける事になります。

 

「増額審査を受けるための条件」

 

増額審査も、初回借入時の審査もそれほど違いは無いのですが、増額審査では利用状況を厳しく審査されます。

 
そのために、

○初回契約時から半年以上経過している事

プロミスと契約してすぐに限度額の増額を申込をしても受付してもらえません。契約後半年から1年以上利用実績を作ることが大切です。

 

○契約してから半年以上継続して利用している。

継続して利用しているという事がポイントで、借りては返すを継続的に続け、繰り上げ返済などで完済を早める努力をしている事も重要なポイントになります。

 

○現在の借入が、他社借入も含めて年収の3分の1を越えていない事。

借入残高が年収の3分の1を超える場合、貸金業者はそれ以上融資が出来ないので、年収の3分の1近くまで借りている場合は、完済などで借入残高を減らす必要があります。ただし、行カードローンや住宅ローンなどは総量規制の対象外ですから、これらの借入を含める必要はありません。

 

増額申請に失敗した時のリスク

増額申請をする時は注意が必要で、もし審査に落ちてしまった場合、現状より不利になる場合もあります。増額申込をする時、収入証明書類の提出を求められる事がありますが、初回の契約時よりも収入が減っている場合、増額どころか、逆に利用限度額を減らされたり、一時利用停止になる場合もあるので、申込をする際は現在の状況を把握しておく必要があります。